よくある質問

よくある質問 Q&A

コンタクトレンズになれるには何日かかりますか?
コンタクトレンズは、いきなり最初の日から長時間使用できません。最も合った方法で少しずつ慣らしていくことが大切です。急に装用時間を延長すると目に負 担をかけ、充血したり痛むことがあります。最初の3日間は3時間、以降1日1時間ずつ延長し、10日目で8~12時間ほど装用できるようにします。
はじめの1週間は、レンズがずれたりはずれやすいため、できるだけ室内で練習しましょう。いずれにしても、医師に指示された使用時間を正しく守ることが大切です。
コンタクトレンズをつけたまま眠ってもいいのですか?
コンタクトレンズを入れたままうっかり眠ると、酸素不足で角膜に大きな負担がかかり、場合によっては重大な眼障害につながるおそれもあります。寝る前には必ず、はずす習慣をつけて下さい。
連続装用を許可されたコンタクトレンズは、つけたまま眠ることができますが、必ず眼科医の指導に従って下さい。
外出中に目が痛くなる,ケースもないときはどうすればよいのですか?
外出中に目が痛くなったときは、きれいなところで、もう一度よく洗って入れなおして下さい。それでも痛いときはレンズをはずし、医師の検査を受けて下さい。
ケースがなければ、ハードレンズのときは、やわらかいもの(チリ紙、ハンカチ等)にくるんでつぶれないようにします。ソフトレンズのときは、生理食塩水も しくは専用の保存液につけておくことが必要です。水道水での保存は「カビ」や「細菌」が繁殖してしまうので、やめて下さい。
コンタクトレンズの上から目薬をさしてもよいですか?
ハードレンズ以外は、原則としてレンズの上から目薬をさすことはよくありません。ソフトレンズや酸素透過性レンズの場合は、材質の点からいって,目薬がレ ンズ内にしみ込むためです。特に目薬に色がついている場合は、レンズ自体が変色することもあります。この場合はよく洗って、煮沸消毒をしてから使用することです。ただし、治療のために、あえてソフトレンズの上から点眼することもありますから医師の指示に従って下さい。

取扱いコンタクトレンズ
1日使い捨てコンタクトレンズ
乱視用
遠近両用
2週間交換コンタクトレンズ
乱視用
遠近両用
連続装用コンタクトレンズ
ハードレンズ
ソフトレンズ
カラーレンズ
ケア用品
  • お得なキャンペーン
  • WEB SHOP
  • メルマガ会員募集

購入システムについて

坂本眼科

営業日カレンダー

※年末年始休暇
2018年12月30日(日)
~2019年1月3日(木)

11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
12月
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31    

このページの上まで戻る